CHARGEの会とは

<CHARGEの会について>
 
CHARGE症候群と診断された患児・者 と家族の会です。
CHARGEの会は、会員のみなさまからいただいた会費と賛助会費、そして、医療・教育関係者等からの個人的な寄付を財源としています。
患者家族の中で、役割を分担し、現在役員は11名で運営しています。
 
活動内容:年に2回発行の会報・集い・SNS(mixi内コミュニティ有り)
入会金: 3000円(会報バックナンバーの送付)
年会費: 4000円

会員数 
  170家族
アドバイザーや賛助会員 42名
  (2020年9月現在)
活動暦
1997年2月
 呼びかけ・家族5組で発足1997年4月第1号会報発行(以降年2回以上継続発行)

2001年8月
 第1回「CHARGE夏の集い」開催・愛知県江南市 
 参加家族15家族 、医療・教育関係者9名2001年9月交換ノート開始

2002年8月
 第2回「CHARGE夏の集い」開催・愛知県江南市 
 参加家族20家族、医療・教育関係者9名

2003年3月
 CHARGEの研究者メグ氏・サンドラ氏を迎えての家族の会・公開講演会参加(横浜)

2003年8月
 第3回「CHARGE夏の集い」“医療・教育に関する個別相談会IN信州”開催

2004年8月
 第4回「CHARGE夏の集い」開催・滋賀県長浜市
 参加家族22家族(72名)、
 医療・教育関係者20名(うち学生5名)

2005年7月
 第5回「CHARGE夏の集い」 IN 横浜
 参加家族34家族(106名)、
 医療・教育関係者33名

2006年8月
 第6回「CHARGE夏の集い」 IN 兵庫
 参加家族31家族(123名)、
 医療・教育関係者35名

2007年8月第7回「CHARGE夏の集い」 IN 箱根
 参加家族29家族、
 医療・教育・福祉関係者28名

2008年7月第8回「CHARGE夏の集い」 IN 千葉

2009年7月第9回「CHARGE夏の集い」 IN 新潟

2010年8月第10回「CHARGE夏の集い」 IN 福岡

2011年 震災発生のため集い開催見合わせ

2012年 「CHARGE夏の集い」IN 埼玉

2013年 「CHARGE夏の集い」IN 神戸

2014年 「CHARGE夏の集い」 IN 東京
 参加家族46家族(129名)、医療・教育関係者43名、ボランティア51名

2015年「CHARGE夏の集い」 IN 札幌
 参加家族27家族(77名)、医療・教育関係者67名、ボランティア37名

2016年 「CHARGE夏の集い」 IN 三重
 参加家族34家族(116名)、医療・教育関係者50名、ボランティア31名

2017年 「CHARGE夏の集い」 IN 広島
 参加家族39家族(131名)、医療・教育関係者51名、ボランティア31名

2018年 「CHARGE夏の集い」 IN 神奈川
 参加家族56家族(166名)、医療・教育関係者38名、ボランティア39名

2019年「CHARGEサマーキャンプ」 IN 神奈川
 ※この年は会員同士の交流会として初開催しました
 参加家族41家族(139名)、賛助会員1名、ボランティア23名

2020年「CHARGE夏の集い」 IN 埼玉(2022年に開催延期)





年1回、「CHARGEの集い」を継続開催しています。
近年では首都圏で、ランチ会や茶話会を行っています。